1、素材と自然の趣を大切にします。
然素材の地産地消をと言われて久しいのですが、
やはり自然素材は人間、生物に優しいだけでなく、
建物にも優しく耐久性にも優れています。
 
特に無垢の素材からは自然の美しさや質感の重みが感じられます。
自然素材を予算の許す範囲で取り入れていきたいと考えております。
 
また、最近の高性能な新素材も優れている製品が多くあり、
有効に取り入れる事が大切だと思います。
 
素材の違う、それぞれの性質や質感をよく見極め、比較して
上手に空間に生かしていく積み重ねをしながら、より自然の趣が
感じられる様に丁寧に提案していきたいと思います。

material

提案素材の考え方

和室 和風廊下 木造建築

Takumi Fujii Architects Office

Copyright (C) 2015 藤井巧建築事務所. All Rights Reserved.